Load to Professional...

最高の凡人系Webエンジニアへ。地に足をつける。

AWS-SAAに一発合格しました

概要

12/27にAWS-SAAを受験し、無事合格しました。

自己紹介

試験2週間前までのまとめ

  • 前回記事で、受験のきっかけ、勉強開始〜2週間前までにどのような試験対策をしていたかまとめています

AWS-認定SAAに挑戦します - Load to Professional...

試験直前2週間前にやったこと

①「AWSWEB問題集で学習しよう」でひたすら問題を解く

試験直前は「AWSWEB問題集で学習しよう」の問題#80〜#140を正答率をGoogle Spread Sheetにメモしながら1周し、正答率が低かったもののみ2週目を行いました。

2週目ですべての問題で8割以上の正答率を超えた頃に、「本試験モード」にて2回連続9割以上を得点できたので

「AWSWEB問題集で学習しよう」の回答ページは、問題の選択肢毎にAWSの公式ホワイトペーパーや某methodさんのAWS記事へのリンクが貼られていて、

② 苦手箇所をAWS BlackBeltで学習

重点的に学習するべき項目の勉強に役に立ちました

  • CDN系(Cloudfront)
  • サーバレス系(Lambda、API Gateway)
  • ストレージ系(S3、FSX、Storage Gateway) ..etc

試験について

試験内容については守秘義務があるので詳しくは書けませんが、 「AWSWEB問題集で学習しよう」の設問の範囲の知識がある人だったら、どの問題も2択までは絞ることができると思います。

2択から1つをどのように選ぶかは、その問題がどのような意図で出題されているかを考えるべきです。 →パフォーマンス重視?コスト最適化重視?保守運用のしやすさ重視?など

一部初めて見る問題や、全然わからない問題もありましたが、大半は自信を持って答えられたので良しとしました。それでも結果的に合格できました。

やればよかったなと思ったところ

短期間でAWS SAAの合格を目指す試験対策的にはこの学習内容で良いと思います。

ですが、合格後AWSを少し触っていて、今後実務で使う頃を考えると知識だけでは足りずハンズオンや実際の環境構築などの知識以外の経験が必要だなと感じました。

最後に

この1年資格を1つでも多く取れる1年にしたいので慢心せず、勉強を続けたいと思います。 今の所の予定は下記

勉強していく中で、アウトプットの癖をつけるという意味でもまたブログにかけるといいなと思います。